ダイエット無料紹介所☆

ダイエットといっても何をしていいかわからない…もうリバウンドは繰り返したくない! あなたにぴったりのダイエット方法を探してくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

食卓の向こう側〈4〉輸入・加工知らない世界 (西日本新聞ブックレット) (単行本)

食卓の向こう側〈4〉輸入・加工知らない世界 (西日本新聞ブックレット) (単行本)
西日本新聞社「食くらし」取材班 (編集)


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)
輸入農産物の玄関口である港や、加工の現場を取り上げながら、私たちの暮らしを取り巻く食の実態に迫る。


レビュー
港に常温で置きっぱなしにされた塩蔵品、和食のはずが、ほとんどが海外の冷凍もので自給率が低い食品、食品添加物でそれらしく味付けされた食品、コピー食品などの実態がわかりやすく紹介されています。
でも安さを消費者が望んだ結果でもあるのです。

単に怖がるのではなく、地産地消の推進、旬の食材を食べるようにする、パッケージを見てなど消費者として考えるべきことは多々あるでしょう。


食べなければ生きていけない、食べることで生きている
のに、食べているものに対してあまりに無関心な日本人。
一番大事なことだけに、みんなにももっと知ってもらいたい。
簡潔な記事で、内容的にも平易で読みやすく、
知っている人はさらに実情を目の当たりにして
ちょっと怖くなるでしょうし、知らない人は
初耳のお話の連続で愕然とされるのではないでしょうか。
詳しい方にはちょっと内容的に物足らないかもしれませんが
読み物としては十分おもしろいです。

(4)では輸入食材の話が主ですが、私が一番怖かったのは、
お米の炊飯改良剤の話です。
しかも、表示義務がないそうで、二重の驚きです。
コンビニでよく売れるもののひとつに、「白飯」があります。
一人分、一食分のご飯を炊くのがおっくうだからと
お年寄りなどが買いにこられます。
こういった便利さの裏にある、からくりを知っていることは
大切なことだと思います。

薄いブックレットですが、存在感衝撃たっぷりです。
ぼろぼろになるまでたくさんの人に読んでもらいたい。


商品の詳細

単行本: 93ページ
出版社: 西日本新聞社 (2005/01)
ISBN-10: 4816706259
ISBN-13: 978-4816706257
商品の寸法: 20.6 x 14.8 x 0.6 cm

スポンサーサイト


スポンサードリンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。