ダイエット無料紹介所☆

ダイエットといっても何をしていいかわからない…もうリバウンドは繰り返したくない! あなたにぴったりのダイエット方法を探してくださいね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

食べるな、危険! (単行本)

食べるな、危険! (単行本)
日本子孫基金 (著), JOF= (著)



商品の説明

Book Description
あなたが食べている食品の隠された事実を知っていますか?

表示の見方・スーパーの選び方・よい食材を手に入れる方法など、危ない時代を生き抜くヒントも満載

豚肉:スーパーで売られている肉の続きに廃棄された病変肉がある
鶏肉:超過密のため薬漬け飼育、抗生物質耐性菌が怖い
ブランド卵:必要のない栄養素を与えてできた工場生産品
養殖魚:狭い生け簀の中で飼われ抗生物質や抗菌剤が投与される
エビ:漂白剤・抗生物質・大腸菌などのオンパレード
ジャガイモ:収穫前に劇物に指定された除草剤がまかれる
カット野菜:水にさらした野菜は、漂白剤で洗浄される
醤油:原料は化学溶剤で油を抽出させた後の脱脂加工大豆
清涼飲料:過剰な糖分をとらされペットボトル症候群(糖尿病)に
お茶:添加物と残留農薬がたっぷり


内容(「BOOK」データベースより)
あなたが食べている食品の隠された事実を知っていますか?表示の見方・スーパーの選び方・よい食材を手に入れる方法など、危ない時代を生き抜くヒントも満載。


レビュー
いかに今の生活が安易なものの上にあり、その犠牲として食の安全が脅かされている。
タイトルもすごいけど中身もすごい。
元々はあの大好きな牛丼からBSEに感心が出てきて、本書を買ったのですが、本当に現実は恐ろしいことがわかりました。
大好きなガムもその中身が何か、それすら知らずに食べている消費者はなんて無知なんでしょう。
私はおおいに反省しました。
ただ、そうは言ってもこのとおりにしたら食べるものがなくなるので、あくまでも時々参考にする程度にするのが正しい読み方かな、と思います。



日本はとくに薬品についての規制があまいということをご存知でしょうか。
有機、無農薬、無添加・・

本当に安全なのかと言われるとそうではなく、これらの文字が記載されているものにもたっぷりと薬は使われています。
”とりあえず許可された薬だけを使っている”これだけて有機、無農薬、などの字を載せる事ができます。
安全よりもお金、経済。悲しいですが安全が一番ではないとされているのが現実です。
全てを知る者だけがお金を儲け、安全なものだけを使って生活している。
念のため言っておきますと私はこのサイトさんと無関係です^^;



普段なにげなく口にしているあの食品が、、、、本書で現実を目にすると恐怖さえ感じる強烈なメッセージ本。
健康でありたい人や家族の食をつかさどる主婦には是非一読願いたい。

スーパーで食品を買うときのものさしとなり、あなたや家族を汚染から守る一冊でしょう。


この本は毒々しい表現が少ないので読みやすいと思います。
タイトルから見て、中にはこの世の食べ物全部が危険だ!という内容かな?と思っていたのでちょっとほっとしました。
危険なものを見極める情報源としても優れていますし、日頃何に注意して買い物をすべきか知ることが出来ます。
食品に含まれるごく一部の有害物質ばかりを取り上げて批判するだけではなく、その食品との上手な付き合い方を知ることが出来ます。
また、食品企業のずさんな面が面白いほどよく分かります。
よくこんなものを堂々と売ってるな。とある意味感心する商品なども発見できるので、手元に一冊置いておくのがいいでしょう。
スポンサーサイト


スポンサードリンク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。